ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

月と誕生 la lune et la naissance

暑い暑い土曜日に友人のお別れ会。
b0083998_0243419.jpg

何人いたかって...数えていないけど大まかに20以上。

夜が更けてきて、ベランダで(もちろん飲みながら)ほぼ満月の月を見上げながら思った。
b0083998_026982.jpg

もうそろそろだろうな~
そしたら、「もうすぐらしい」ってメールが来て、本当に短時間でポロッと。
産まれたらしい。
暑い暑い日に新甥っ子誕生。

やっぱり新月や満月と出産は関連しているのね。

新しく甥っ子ができたと、今日会ったフランス人に言ったとたん、
「で、名前は何?」
ん~、(ほとんど決めているけど漢字の一文字がまだ)まだ決定してないというと
「なんで?フランスでは産まれた時にはすでに赤ちゃんは名前が決まっているし、
産まれた日に役所に届けなきゃいけない」とのこと。
当日って、土日も、夜中も ??日本では14日以内に届ければいいよ~、という私にとても不思議な顔された。

En droit français, la naissance doit pouvoir être prouvée par une déclaration de naissance délivrée par un officier d'état civil de la mairie du lieu de l'accouchement, et dans les trois jours (art. 55[1] du Code civil français).
フランス憲法によると出生届は出生した場所の役所に3日以内に届けなければないらい
(なになに、ちょっと調べてみたら3日以内って書いてる。日本より極端に短いのは確かか)

アフリカでは2-3歳まで子供の名前がないとこともあるってことも教えてくれたけど、
これは子供の生存率が関係しているようです。
(しかし、どうやって呼ぶんだろうと疑問は残るが)
ところ変われば...ですね。

前日に産まれたばかりの甥っ子を昨日見てきた。
ちっちゃくてかわいかった。

[PR]
by microcosmique | 2010-07-27 00:23 | divers 他
<< 久留米絣の扇子 L'é... 7月の豪雨 Pluies to... >>