ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

久留米絣の着物 Kimono de Kurume Kasuri

地元、筑後地方の伝統工芸、久留米絣。
母も普段にワンピースやエプロンを良く着ていましたし、近所のおばちゃんたちも普通に着ています。
まだまだ、洋服の絣も着る機会はながないのですが、
ずっと着てみたかった母の久留米絣の着物を友人たちとの花火大会と浴衣パーティの
ホームパーティでようやく着ることができました。
b0083998_0161476.jpg

実家から絣に合う着物の小物を自分なりに選んで持ってきていました。
その全てに母が名前を書き込んでいるのです。
着物紐、帯あてにも。住所まで書いてあったりします。
さすがに帯には書かれてなかったけど、
絣の着物も内側の白い模様のところににしっかりと、
それも油性ペンで書かれた母のフルネームを見つけたときには笑いました。
あなたにはかないません(笑)
(着物小物類だけじゃなくて、バッグ、財布、めがねケース、などなどに書いてましたよね)

この機会をくれた友人達に感謝です。
鏡の中の自分に母を思い出します。





b0083998_0245097.jpg

実は下駄や草履を持っていなくて、履いていったパンプスでベランダへ
パンプス履いたからか、気が緩んだのか、着物で仁王立ちしてたところを友人に激写されてました(汗
b0083998_0413135.jpg


着物のときはもっと気をつけなきゃ。
ちゃんと履物もそろえて、お淑やかに粋に着こなしたいものです。


[PR]
by microcosmique | 2010-08-03 00:31 | goûts 好みのモノたち
久留米絣の扇子 L'é... >>