ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

poêle à mazout d' Aladdin アラジンのストーブ

アラジンのストーブ。
今日は天気が良く、日中は1月とは思えないほどのぽかぽか陽気。ストーブも日向ぼっこです。
b0083998_23324468.jpg

お気に入りなのですが、ほとんど活躍していない。この冬もあんまり寒くないから。1月2月といえば一番寒い時期。
小さい頃は福岡県でも冬に1回や2回は雪だるまが作れるような雪が積もっていたのに。

今はエアコンの暖房を良く使っています。灯油もまだまだ高く数年前の約2倍のお値段。
心底冷える日にはストーブに活躍してもらおう。

最近良くメディアで紹介されるドキュメント映画「不都合な真実」が取り上げている地球温暖化問題。
一言で”温暖化”なのだけど、今から人類一丸となって取り組めば間に合うのだろうか?
多すぎる問題点。先進国は経済発展を優先してきたり、途上国では生きるために木々を切るしかない人々もいる。
温暖化の知識を教えるだけでは彼等の人生は続かない。

この地球がいつまであるのかは分からないけど、人が増えすぎると自然災害や病原菌の流行で多くの人が亡くなるのは地球自体が世界の人口を調整しているのかと思ってしまう。
体にウイルスが入ると人は体温を上げて熱を出し殺菌するように、地球も熱を上げ人を含む全ての異物を排除するために時間をかけて温度を上げているのかも。人類は知らずにその一端を担っているとか...

自分の家だけではなく、隣も街も国も地球も美しく後世に残したいと世界中の人が思わなければいけないのでしょう。
ゴミやリサイクルだけでもヨーロッパでも差がありますし、日本でも地方自治体で分別方法も違います。企業や国や思想、文化、習慣を超えてグローバルな環境教育が出来るのでしょうか?出来て欲しいのですが、あまりに範囲が大きすぎて私は想像するだけで途方に暮れてしまいます。

映画は観るかどうか分かりませんが、がんばれアル・ゴア氏、まずはアメリカを変えてください。陰ながら応援しています。





エアコンの暖房はなるべく弱に設定し、電源を入れると同時に1時間タイマーをかけるようにしています。
毛糸のひざ掛けを作りました。思ったより暖かいのよ。
b0083998_0302328.jpg



[PR]
by microcosmique | 2007-01-21 00:22 | quotidien 日常..
<< chou précoce 早生... indigo japonais 藍染 >>