ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

カテゴリ:à la campagne 田舎で( 21 )

カヌー faire du canoë

GWから時間がかなり経ってしまいましたが、
後半に実家に戻り、まるで正月のようなダラダラ具合で、昼から酒なんか飲んだり...
そんな感じでしたが、
メインはやっぱり甥っ子姪っ子達と過ごす時間。
散歩、料理、キャッチボール、カルタ、Wii、しりとり、駆けっこなどなど、
それぞれの年齢と欲求に分刻みで対応する。
ちょっぴり疲れるけど、一緒に過ごす時間は私にとって大切なもの。

そして、「一緒にカヌーに乗りに行こう!!」と
出かけたのは実家から小一時間でいける場所。
緑と水辺と地元の産物と温泉が一度に楽しめる場所です。
自然を生かした地元の活性化が行われています。お客さんが沢山でした。

朝早く着き過ぎてカヌーの時間まで、公園で遊ぶ。
シロツメ草を摘んで王冠を作るなんて今世紀初めてかも。
b0083998_23215719.jpg

カヌーの営業開始から総勢6名で3台のカヌーに交代で乗り、3時間レンタル。
4歳の姪っ子も「一人で乗るぅ~」って、ホント強い女だ。(水の流れはほとんどない)
b0083998_230295.jpg

私も少しだけカヌーに乗り上の姪っ子と競争、二の腕のシェイプアップには持って来いかも知れない。
木陰にシートを広げ地元の特産館から地鶏や惣菜やパンやお弁当を買って食べました。
帰りには、以前から良く行っている温泉へ、とても気持ちのいい休日でした。

公園も広く、珍しくペタンク場などもあり、カヌーやサイクリングはレンタルで利用できる。
こんなステキな場所が私の田舎にもあればいいのに、
水辺プラザかもと
周りはほとんど家族連れ、幸せな家族の休日って感じ。
まずは私もそんな家庭を作らなきゃ...


[PR]
by microcosmique | 2009-05-18 23:14 | à la campagne 田舎で

大藤のある神社で le temple shinto où il y a une grande treille de glycine

週末に数ヶ月ぶりに田舎へ帰ったら、
近所の神社の藤は早くも見ごろを迎えていました。昔のように大きく長い花も沢山。
b0083998_22465053.jpg
藤の深く甘い香りは故郷の匂いのひとつ。
近所の神社はこの時期だけ人だかり、小さな町が賑い、いつもと違う感じ。

藤棚に甥や姪と何回行った??...出店で何か買ってもらおうって魂胆。
「お花を見るだけ、買い物はしないのよ!」の約束に「うん♪」といいつつ、
b0083998_22485635.jpg

見てしまうと欲しくなるのは分かる。
「でも、買ってあげれないよ~ん♪」の言葉に小さな反抗。(かわいいけどね)
b0083998_2250496.jpg

諦めて、境内で遊びだす。走ったり、登ったり、水遊びしたり、汚れても気にしない。
b0083998_2251436.jpg

私も良くこうやって遊んだなと、夕暮れの藤の下でかなり昔の事を思い出しました。
疲れて「もう帰ろうよ~」と甥と姪、待ってましたその言葉。
じゃあ、帰ろう!ママが美味しい夕食作って待っているよ。

[PR]
by microcosmique | 2009-04-19 23:04 | à la campagne 田舎で

森林浴 une promenade en forêt

b0083998_16472715.jpg
b0083998_16473588.jpg

いつも変わらない田舎の夏の風景、小さいころから知っている顔、ホッとする。

b0083998_11595830.jpg

小国のわいた山の裾野に広がる岳の湯温泉 豊礼の宿
熊本県阿蘇郡小国町西里臺2917 TEL: 0967-46-5525
貸切の露天風呂(お湯を溜めている途中)  源泉は95度と高め 乳白色のとろみがあるお湯
泉質:ナトリューム塩化物泉 (アトピー・神経痛・皮膚病などに効果)

緑いっぱいの山々と大きな青い空、最高。

[PR]
by microcosmique | 2008-08-17 16:49 | à la campagne 田舎で

農家からの頂き物 des offrandes de maraîchers

b0083998_3253086.jpg
実家では季節毎に新鮮な野菜を沢山食べられます。
食材が良いと料理のし甲斐があるし、
どれも美味しく感じます。
年末から正月に実家にいた間だけでも、
旬の野菜や果物を次々に頂く。 ありがたい
大根、白菜、みずな、パセリ、漬物類、みかん、
あまおう、エリンギ、しいたけ....畑から私の実家へ直送。
そりゃもう、新鮮。
それも半端な量ではないのです。

パセリを電子レンジで乾燥パセリに。
(直径約30センチのグラタン皿に山盛り)

可能な限りおすそ分けしてもまた知らない間に届いていたりする。

「玄関にみかんがあるけど、誰から貰うたと?」
「誰やろ?昨日のしいたけは○○さんから、今日のは△△さん、でもみかんは誰か知らん?!」

町内に住む幼馴染が来た時には、何かおすそ分けしたいけど、旬のものは決まっている。
「大根ある?」 「ある」  「じゃあ、白菜もあるよね」 「うん」  「みかんは?」 「みかんもある」...
「ほんじゃぁ、キウイは?」 「ない」  「(-^〇^-)じゃあ、キウイ持って帰ってよ~!!」 ってな具合です。

実家を離れてから分かったこと、美味しいお茶や野菜、果物のを食べていたんだって事、食に恵まれていたんだって。
もちろん、母の料理の腕が最高だったのもあるけど。
みかんやイチゴは甥っ子や姪っ子が一日中食べ続けています。
彼等は、お腹一杯大好きな果物を食べられるのが普通だと思っているんだろうな~。




[PR]
by microcosmique | 2008-01-09 01:16 | à la campagne 田舎で

始動 2008 commence...

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

食べたり飲んだり、テレビを観たり、極寒の夜に除夜の鐘を撞きに行ったり、
b0083998_13101019.jpg

その他、普段の正月を過ごしました。
3日を過ぎると、実家でボーっとしていたっけ。
正月から腐ってしまいそうだったので、暖かくなった日に町の散歩へ。
b0083998_3151090.jpg

樹齢800年を超える樟がある地元の神社にお参り。いつまでも変わらない風景を見るとホッとします。
(ここでは近くても車。歩くと目立つので、裏道を通って行く。)
b0083998_13115823.jpg

b0083998_13143934.jpg
猫目石のカワイイお守りを買いました。
クローバの4つの葉はそれぞれ、富・名声・愛・健康。う~ん、やっぱり全部必要よねっ!

毎年言っていますが、今年こそは良いことがありますように。

[PR]
by microcosmique | 2008-01-07 00:33 | à la campagne 田舎で

Où est le septième ciel ? どこ?

b0083998_1595347.jpg

Comment on peut y arriver ?
”七番目の空”って言われる所には、 どうやったらたどり着ける?


そういえば、蒸し暑い9月の夕暮れ時の空、久しぶりに七色の虹を見た。あれを登れば行けるのかな。

なな・しち・七・7

「7ème ciel 」とは第七天、最高天、 天国のこと。 
たとえば、Je suis au 7ème ciel. 七番目の空に居る ⇒ シアワセ (極楽。天にも昇るような気持ち)となる。
ちなみに、第七アート7ème art は 「映画:cinéma 」といわれている。


*Art
1er art :architecture 第一の芸術 建築
2ème art :sculpture 第二の芸術 彫刻
3ème art :peinture 第三の芸術 絵画
4ème art :musique 第四の芸術 音楽
5ème art :danse 第五の芸術 舞踏
6ème art :poésie 第六の芸術 詩
7ème art :cinéma 第七の芸術 映画
8ème art :télévision,photographie 第八の芸術 テレビや写真など
9ème art:bande dessinée 第九の芸術 コミック
10ème art : jeu vidéo 第十の芸術 ゲーム

「七」にまつわるものは他にも...

*Les arts libéraux リベラルアーツ
la grammaire 文法学  la rhétorique 論理学  la dialectique 修辞学  l’arithmétique 幾何学 
la géométrie 算術  l’astronomie 天文学  la musique 音楽

*Le nombre figuratif des mers 七洋
l'Atlantique, le Pacifique, les océans Arctique et Antarctique, l'océan Indien, la Méditerranée et la Mer rouge

*Le nombre figuratif des continents 七大陸
Afrique, Amérique, Asie, Europe, Océanie, Antartique, Arctique

*les sept grandes vertus confucéennes associées au Bushidō :武士道規範
義 - Gi - Droiture ( "rectitude" ou "rigueur")
勇 - Yu - Courage
仁 - Jin - Bienveillance ( "grandeur d'âme", "compassion" ou "générosité")
礼 - Rei - Politesse (ou d'une manière plus générale, le "respect")
誠 - Makoto - Sincérité (ou "Honnêteté")
名誉 - Meiyo - Honneur
尽忠 - Chugi - Loyauté

*les sept péchés capitaux 七つの大罪
la paresse 怠惰
l'orgueil  傲慢
la gourmandise 暴食
la luxure  色欲
l'avarice 強欲
la colère 憤怒
l'envie :嫉妬

1週間は七日、七曜、七福神、七草、七色、七五三、七夕、七生、七つ道具、七光り、七星てんとう虫などなど


武士道よりも七つの大罪?
七転び八起き?七転八倒?七難九厄?七難八苦?! 七番目のお空は遠い。


[PR]
by microcosmique | 2007-09-25 00:52 | à la campagne 田舎で

les Obons et les Perséides お盆とペルセウス座流星群


お盆も相変わらずの酷暑。

今回の帰省は実家の手前の町まで電車やバスを乗り継ぎ戻ったのですが、車の迎えがなかなか来ず、
暑さを避ける喫茶店もカフェも気軽に入れるお店もない....
まだ暑さが残る夕方に家族の到着をとりあえず日陰を探して1時間ほど待ったのです。
暑くて暑くて本当に死ぬかと思いました。
b0083998_0244347.jpg

緑豊かな田舎でも、日中の気温は37度に近いのです。しかし、夜は窓を開けていれば、涼しく感じるほどの心地よさ。
鈴虫の鳴き声が聴こえています。秋はそこまで来ているのかもしれません。

深く暗い田舎の夜に、沢山の星。その空を見上げていると、星が音もなくスッと流れる流星群を見ることが出来ました。
きれいな星空、神秘的な光景。あなたと一緒に見たかったな。


[PR]
by microcosmique | 2007-08-18 23:26 | à la campagne 田舎で

tarte aux fruits タルト

 
先週は姪っ子と二人でお留守番、そして、ケーキ屋さんまで散歩。そこで彼女がかなりの時間をかけて選んだタルトがこれ。
b0083998_3121120.jpg

2分の1個のイチジクがのっています。タルト本体より大きいんですけどぉ?
もちろん彼女のママと弟と妹のケーキも買いましたよ。


ひがしケーキ店
住所 : 〒834-1221 福岡県八女郡黒木町大字今602-1
TEL : 0943-42-3003  営業時間:9時~19時  定休日:水曜日

地元産の食材や旬の食材を使った十種類以上のチーズケーキやロールケーキなど、どれにするか悩んでしまいます。
抹茶チーズケーキや抹茶ロールケーキもおいしい。それに、お手ごろの値段。

 

[PR]
by microcosmique | 2007-07-28 21:34 | à la campagne 田舎で

un grand feu d'actifice 花火大会

花火大会に行くのは苦手。
一度、西日本最大といわれる久留米の花火大会に行ったのだけど、渋滞、駐車場からの移動、人ごみにうんざり。
打ち上げられる花火の規模は大きいのですが、落ち着いて見られない。

花火大会は行くものではなく「ある」もの。
生まれた町の花火大会は実家の目の前で開催される。だから、行く必要はないのです。
規模は小さいものの、山を背景に間近に見える花火は迫力があります。
b0083998_0361878.jpg


何年ぶりに見た地元の花火だろう?(4-5年は見ていない気がします)
母が居た頃は「部屋の中から花火見てるよ~、音が聞えるやろ~」って電話してくれていたものです。

梅雨が明けて、彼女がいない3度目の夏。
モウヘコタレソウデス。

[PR]
by microcosmique | 2007-07-25 00:28 | à la campagne 田舎で

hortensias 西洋紫陽花

梅雨の季節、雨の雫に似合う花、紫陽花(↓日本原産のガクアジサイ Hydrangea macrophyllaを改良した品種)。
b0083998_03537100.jpg

小学3年生の姪っ子が「紫陽花の花を植えたい」と言ってから、
彼女のママと私は道や家々の庭先の紫陽花に意識が行く ようになった。
b0083998_0355722.jpg

興味がないと見えないもの、好奇心があると様々な色と形の紫陽花がある事に気がつく。
姪っ子はまあるい(西洋アジサイ)アジサイが好きなようです。

そして青もピンクも紫もキレイだけど「白いアジサイがいい」と姪っ子。確かに真っ白もキレイね。
b0083998_0361739.jpg

[花の色は、助色素というアントシアニンの発色に影響を与える物質のほか、土壌のpH濃度、
アルミニウムイオン量によって様々に変化する。そのため、「七変化」とも呼ばれる。
日本原産の最も古いものは、青色だという。花はつぼみのころは緑色、それが白く移ろい、咲くころには水色、
または薄紅色。 咲き終わりに近づくにつれて、花色は濃くなっていく。]
wikipediaより
b0083998_0364592.jpg
いつか彼女の思い描く庭にたくさんの白いアジサイが咲き、彼女が笑ってくれればステキだな。

土壌の質で花の色が変わるアジサイ、
はて?姪っ子の家には何色が咲くのかしら?白いアジサイが咲いてくれればいいな。

[PR]
by microcosmique | 2007-06-19 00:38 | à la campagne 田舎で