ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

fin d'année 2006 年末

年末いかがお過ごしでしょうか?
12月に入っても暖かい日が多く、なかなか師走と感じられませんでしたが、急に寒くなりましたね。

暮れの押し迫ったときに思いついて、数日前から写真の整理を始めてしまいました。
かさばる上に重たい大量の写真(中学校~現代まで)。
ミスショット、ピンボゲ、同じような構図もほとんど入れこんでいるのです。(デジカメは画像確認して消去すればいいけど)
そんな写真を抜いて、アルバムをまとめたいのですが。

写真を見ながら思い出す。
あ~こんな事をして遊んでいた、こんな洋服着ていたな、こんな所も行ったのだ、etc.....
たくさんの顔。
いろんな年齢の私。会わなくなった人。
どんなに願っても会う事は叶わなくなった親愛なる母や祖母、数人の大切な友人、14年一緒だった愛犬。
いつでも変わらずにありのままの私を受け入れてくれる家族や親友達。
思い出と感情が混ざり作業が進まない。
2晩やってみて気がつきました。今年中には無理だということ。
だた、虫食いアルバムを作っただけ。来年中には出来るかな?

過去の顔たち。
b0083998_23474590.jpg

親友のイラスト、姪っ子のクレヨン画、外国で描いてもらったもの、イラストレーターで作ったものなど。

遠方での友人との再会や出会い、ブログを通しての出会いあり、2006年もいろいろありました。Merci à tous.

小さいころは正月が来るのが楽しみだったのに、ここ数年、年末が近づくとブルーになるのはなぜ?????
来年は明日が楽しみになるといいな。

2007年、皆さまにとって素晴らしい1年でありますように。
Je vous souhaite une bonne et heureuse année 2007! !


[PR]
by microcosmique | 2006-12-30 00:02 | quotidien 日常..

un blanc 白

今年最後、と言って何回買い物した?!
裏道に新しいお店。雰囲気を見て通り過ぎようとしたのに足が止まる。
そして家に連れて帰ったのがこちら。寒いのに季節はずれです。
b0083998_1374750.jpg

「白」を選ぶなんて、知っている人は驚くだろう。普通なら「黒」。
いつも着ない色を着てみようと思う。(単純にこの洋服に惚れたのです。)
KAPITAL
b0083998_1381280.jpg

どこかで見たと思ったら、キャンドルホルダーのデザインと似ている。
b0083998_1385248.jpg



[PR]
by microcosmique | 2006-12-28 22:38 | goûts 好みのモノたち

publicité préférée お気に入りの広告

クリスマス時期に限らず、欧米では特別な女性(奥様や恋人)に美しい下着をプレゼントしたりします。
夏にフランスへ行った時も、ランジェリーショップで中年くらいの男性がプレゼントを選んでいるのを見かけました。
通常のプレゼントもですが、送る相手が喜ぶものを選ぶというのは相手を良く知っているからこそできるのではないでしょうか?下着となれば、好みだけではなく、サイズも把握しておかなければいけません。
日本では最近、下着売り場で女性と一緒の男性はたまにいますが、
男性一人だけで女性下着を選んでいる人はいないような気がします。
かといって、男性に下着をプレゼントしてもらったら?どうでしょう?気持ちの問題。引くか嬉しいか。
それはきっと相手によるのです。特別な男性限定なのでしょう。

海外下着メーカーの広告はとってもカッコイイ。
モデルも美しいし、商品も素敵。パステル系のやわらかい色はあまりなく、白、黒中心で、赤やピンクや紫も原色に近い。
ため息が出るほど良い素材、レースも華やか。
どこでどう手に入れたか忘れたのだけど、victorias secretというランジェリーの冊子は当時のトップモデルが勢ぞろい。
手足が長く、鍛えられた体の下着姿は芸術品。

ずっと憧れているフランスの下着メーカーがあります。aubade。白黒の広告がカッコイイのです。
美しい曲線の女性の体が下着の繊細さや美しさを際立たせます。いつも首から上はなく、短いコピーがついています。
b0083998_1453773.jpg

Leçon No10 Poser le piège et attendre. レッスン10 罠を仕掛け待つ
Leçon No11 Neutraliser toute concurrence. レッスン11 ライバルを無力に
強気でいいな~。そんな自信のある女になってみたい。
画像の広告は7-8年前のフランスの雑誌の広告です。
今年のカタログのコピーは英語で、ナンバーはついていませんでした。
体も下着も美しい。個人的な意見ですが、黒い下着よりも白い下着の方がエロティックだと思うのです。

海外の下着はサイズ表記が違います。欧米の方と特に腰周りやお尻が違うので、ショーツは特に気をつけて選ばれた方がよいかと思います。

いつか素敵な体になって素敵な下着を...と思って早何年?

こちらもやっぱりカッコイイ。ケイトモスがモデルの下着メーカーagentprovocateur 


[PR]
by microcosmique | 2006-12-26 02:11 | goûts 好みのモノたち

un dimanche 日曜日

日曜日の夜は友人宅で食事。
b0083998_2255639.jpg

12月24日ということもありクリスマスの食事会。
b0083998_22555056.jpg

クリスマスを演出する小物達。ピーナッツのリースは友人のお母様が作られたという。素敵なお母様だわ。
b0083998_2256521.jpg

b0083998_22561718.jpg

食事は友人が準備してくれていたので私は盛り付けを少し手伝っただけで、メンバーが揃うまでクラッカーやチーズをつまんで赤ワインを味見したり....

みんな揃っての乾杯はスペインのスパークリングワイン ロゼ。ワインに近いような赤い色で辛口。
ROGER GOULART CAVA BRUT ROSE ロジャーグラート カヴァ ロゼ ブリュット
後日、友人からの情報で、このワインはドンペリニヨン ロゼ(ピンク)よりおいしいといわれるスパークリングワインでした。
ドンピンなんて飲んだことないので比べられません....
b0083998_2258818.jpg

左:チョコレートやクッキー   右:ハーブやプレーンのクラッカーとチーズ(ミモレット、コンテ、ブリー)。
チーズ+ワイン、ワイン+チーズ....
b0083998_22593556.jpg

左:*Crema di Carciori 友人が買ってきてくれたアンティチョークのペースト  右:友人が作ったレバーパテ
アンティチョークはオリーブオイル入、あっさりしています。 レバーパテはレバーが苦手な方も食べられるほどクリーミー。
パンやクラッカーにのせていくらでも食べられます。パテ+ワイン、パテ+ワイン....

b0083998_233760.jpg

牛肉のたたき。ホワイトセロリ、赤玉ねぎ、クレソンなどの野菜と一緒に。もちろんワインと...
b0083998_23134491.jpg

鶏肉の赤ワイン煮込み。前日から仕込んでくれていて、鶏肉もワイン色に。とろけてやわらか~い。
ワインで煮込んだ鶏肉と野菜+ワイン....う~んデリシャス!
b0083998_23182434.jpg

(Coq au Vin )鶏の赤ワインに煮込みの後に洋ナシのシャーベットが出たのですが、画像撮っていないです。
忘れてた...
こちらはチョコレート職人Pierre Marcolini のクリスマスチョコケーキ。15cmの大きさです。
b0083998_2319404.jpg

切って食べたのですが一人分が1000円くらいします。おいしいはずなのです。
しかし、この辺りになると随分ワインを飲んでいた私の舌は敏感に味を判断できなくなってた。(・.・ )
b0083998_23213347.jpg

二日酔いはほとんどしません。飲みすぎて家に帰ったら頭が痛くなって、どうにか痛みを乗り越えて眠ると翌日には大体普通に行動できます。

楽しい仲間と楽しい時間、おいしいものを食べて飲んで、笑えるって幸せなことです。
食べ物が美味しくなくなったら終わりなんですからっ。

しか~し、最近粗食な私は、金土日とおいしいものを食べ過ぎでず。酒の飲みすぎもあるのです。
だから月曜日は、朝は野菜ジュース、お昼は友人からもらった美味しい*パニーニ、夜はいつもの?!玄米と白菜味噌汁、納豆、のり。胃腸を整えて、もちろん酒なしで休肝日。
年末年始は何かとおいしいものあるし、飲むのも楽しいもんな~。
飲みすぎ食べすぎには注意します。

*Crema di Carcioriアンティチョークのペースト
    チーズ&食材セレクトショップLe Point Fromagerie ルプアン フロマジュリー
    
*パニーニ
福岡市大濠のイタリアパンのお店「ラ・スピガ(LA SPIGA)」

どちらも友人Kさんのセレクト食品です。

[PR]
by microcosmique | 2006-12-25 23:17 | amusettes 気晴らしなど

un samedi 土曜日


師走というのに、日中はポカポカ陽気の週末でした。

フランスを中心にセレクトした洋服や小物、アクセサリーのお店を閉められると聞いて、土曜日にお店に行きました。
センスが良くカワイイお店,、とても残念です。

常連さんたちが楽しくお話されている所に私も入れていただき、シャンパンや手作りのお菓子、おつまみなどもいただきました。その上、その後も赤ワインを飲んで、喋り、終いには夕食の席までご一緒させていただき、とても楽しい時間を過ごしました。(私って図々しい?!)
素敵なオーナー様の人徳のおかげで私も数人の素敵な方達と知り合いになることが出来ました。
皆さまお酒も強くてカッコイイ女な感じです。
(皆さまの出身地を伺うと、熊本・鹿児島...どうりで、酒は強いし、焼酎が好きなわけだ)
シャンパン-ワイン-焼酎、はて?何時間飲んでいたのかしら?

お店で目に留まったキレイなブローチ。自分へのクリスマスプレゼントにしました。
b0083998_22212646.jpg

JOYEUX NOËL !!
[PR]
by microcosmique | 2006-12-25 22:34 | amusettes 気晴らしなど

Ah, j'ai trop mangé. お腹いっぱい


こんな所にこんなお店が、と発見して2回目のALBERO。
スタッフの方も感じがよく、打ちっぱなしのコンクリートに、手作り感のあるテーブルと椅子。
シンプルでいてかわいらしいお店です。
前回は夜のコースを食べ、今回は前菜、パスタ、メインと選んで食べました。
前菜の生ハム、キッシュ、レバーパテもワインに合うし、パスタも、美味しい。メインの宮崎産の豚のグリルはエシャロットの香が効いたソース、付け合せの新鮮な野菜も塩加減がちょうど良い。(画像はないんです。)
欲張りすぎて食べ過ぎました。お腹い~っぱいです。
ワインを飲みたい気分だったのでボトルで注文したのですが、少し余ったので持ち帰り。
(友人はほぼグラス1杯だったから、私がボトル半分は飲んだのでしょう)
ラベルがかわいらしい。しっかりとしているけど、まろやかな甘みがあるワインでした。
b0083998_23433272.jpg
b0083998_23435673.jpg

料理もですがコーヒーも美味しいお店です。カプチーノやエスプレッソもぜひ味わってみてください。
もちろんワインを主役に愉しむことも出来ます。今度はランチに出かけてみよう。
b0083998_23443415.jpg

 torrefazione/trattoria/vino e Caffé


[PR]
by microcosmique | 2006-12-23 00:08 | amusettes 気晴らしなど

un paquet postal 郵便小包


フランスから郵便が届きました。箱を開けたら賑やかで、ワクワク。FigoluとBN見つけ~。嬉しい♪♪
LU(DANON)のFigolu:イチジクが中に入ったクッキー、
BN mini:愉快な顔の軽いビスケットの中にイチゴジャムが入ったもの。
b0083998_23201720.jpg

普通のBNは四角い顔をしています。他にチョコレート、クリームなど色んな味があります。(BN広告
以前は福岡市のスーパーで四角いBNが数種類変えたのですが、ここ数年は残念ながら見かけません。個人的には四角い顔のBNが好きです。
b0083998_23212337.jpg

ハーブティ数種。
夕食後はカフェインが入っているコーヒーや紅茶より、ハーブティを好む方も増えています。
Lipton のハーブシリーズ:甘草とミント、夜飲むとリラックスできるかも。
b0083998_23203348.jpg

Lipton Caraïbes:パパイヤとハイビスカス
b0083998_23204558.jpg

箱には他にMaroc:ミントと香辛料 Inde:マンゴーと香辛料、Mexique:シナモンとモカの商品があると紹介されてます。
LA TISANIÈRE Tilleul・Rose・Jasmin・Violette シナの花・バラ・ジャスミン・スミレ。まるで花束みたい。
b0083998_23205583.jpg

ヨーロッパ全土で売られているんでしょう、ティーパックの裏には6ヶ国語で表記。
b0083998_01551100.jpg

入れ方は簡単。グローバルデザイン?!
b0083998_0165895.jpg

日本でも気軽にたくさんの種類のハーブティが買えるといいのに。

フランスのブルターニュの片田舎にいるRちゃんありがとう。


[PR]
by microcosmique | 2006-12-21 00:28 | goûts 好みのモノたち

bougeoirs キャンドルホルダー


待ち合わせまで少し時間があったので、寒さしのぎに雑貨屋へ。そこで見かけた白いキャンドルホルダー。(高さ約10.5cm)透かし模様と白い色がシンプルでキレイ。ポリストーンという石膏と樹脂の混合素材。中に透明ガラスのホルダーが入って花瓶にも使えます。グレーもありました。(福岡市中央区薬院にあるB.B.B Pottersで発見。1階より2階に多く置いてありました)
b0083998_232166.jpg

火を灯すと....
b0083998_2321312.jpg

ベルギー人のアーティストがヴェトナムで作っているというこの白いキャンドルホルダー、あと二つくらいあってもいいかな。

b0083998_36151.jpg

ゆっくりお風呂に入ろうと決めた夜はまず本を選んで水とキャンドルを持ち込みます。浴室のキャンドルもいいものです。
b0083998_384797.jpg

仕事や勉強をするときなどは蛍光灯のほうがやる気が出るようです。
キャンドルの光は柔らかく優しいから落ち着きます。
(元気がないとき、薄暗いキャンドルだけの明かりはさらに気分が落ち込む場合もありますので止めましょう。ひとりお酒なんか飲んでるとヤバイです。何もかもどうでもよくなってしまう前に、まぶしいくらい明るい蛍光灯を点けなきゃ(ё_ё)....)

フランスの生活で日本と違うと思うのは”明かり”。日本ではまだ蛍光灯が多いのですが、フランス家庭ではほとんど蛍光灯は見かけません。街灯もオレンジ色。
キャンドルやランプの間接照明を上手に使って部屋の明かりを楽しんでいるようです。たまに、よくこんなくらい中で生活できるなぁと思うほどのお部屋もありますし、裸電球が広~い部屋の中に1つだけぶら下がっている所なんかもあったりします。
部屋で思い出しましたが、フランスって窓のカーテンが薄い。オーガンジーみたいな布1枚、またはもともと付けていない。こちらも向かいの人の行動も丸見えなのです。昼間は誰に見られていても気にしないみたい。
(夜は窓の外についているよろい戸やシャッターを下ろし遮光できます。)
想像ですが人に見られるより陽が差し込む方が優先なのではないかと。日照時間や文化の違いですね。


[PR]
by microcosmique | 2006-12-19 01:20 | goûts 好みのモノたち

des collier en perles :argent breloque de KAREN カレンシルバーとパール


b0083998_0102030.jpg

カレンシルバーの花のトップを見つけました。
銀も少しくすんだ色でアンティークのような雰囲気。淡水パールと水晶2種でまとめました。
b0083998_01032100.jpg


ヒョウ柄のカーディガンのボタンをキラキラのボタンに付け替えました。
アニマル柄や革は注意しないとハードになりすぎます。かわいらしければいいのですが、
私はそのまんま野生的なライオンやヒョウになってしまいますから。(猫科だと言われる。)
b0083998_0385883.jpg

パールなどをあわせてみたら?と友人の意見。早速、作ったネックレスとカーディガンを一緒に使ってみます。

[PR]
by microcosmique | 2006-12-18 00:43 | accesoires 天然石など

une fête パーティ

日曜日の夜は福岡の「レコルフランス語教室」のクリスマスパーティがありました。
b0083998_235801.jpg

雪もぱらついた寒い夜だったので参加者は少なめでしたが、アットホームで楽しいパーティ。
b0083998_23582446.jpg

歌とおしゃべり、楽しいひと時。
b0083998_23584229.jpg

どのくらい食べ物をつまんだか、どのくらいワインを飲んだか分からなくなります。
b0083998_011355.jpg

シャンパン、MOËT& CHANDON ROSÉは見た目もピンクで可愛く、美味しかった。
b0083998_005740.jpg

b0083998_013238.jpg

[PR]
by microcosmique | 2006-12-17 23:56 | divers 他