ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

タグ:バッグ ( 14 ) タグの人気記事

ポシェット une pochette


b0083998_95930100.jpg

アンティークのシルバーの革のバック。
普段に使えるようにチェーンを長くして斜めがけできるようにした。
ちょっと古い言葉にも感じますが、
今も「ポシェット」って言うのだろうか?
今回気がついたこと、
pochetteってフランス語だった(汗)
それと、シルバーのバックが4つ手元にあるってこと。


[PR]
by microcosmique | 2009-11-08 00:20 | goûts 好みのモノたち

花柄 motif de fleurs

古着屋さんで見つけた小ぶりのカーテン布。
買った洋服にダメージがあったのでおまけしてもらったもの。
思い付きのままにちょこちょこと布を使っていく。
プリーツを解いてまずは頭陀袋に。
b0083998_0401762.jpg

以前作成していたエコバッグに花柄を切り取りコラージュ。
ついでにバッグの片面全部に刺し子風に刺繍をして暇つぶし。
b0083998_0402714.jpg

ブックカバーには大きな花をひとつ縫い付けた...
b0083998_145041.jpg

余った端切れでコサージュのラリエット。
b0083998_0403759.jpg

花のキーホルダーにもなりました。
b0083998_04053100.jpg

何かを作っていると落ち着く。没頭できるモノ作りと読書、私にはストレス発散。いや、現実逃避か

[PR]
by microcosmique | 2008-04-18 01:01 | couture 縫い物

ハート柄の久留米絣 Kurume kasuri cœurs

b0083998_0475481.jpg
久留米絣のgi(HP)さんが
オープンした時に頂いていたてぬぐいを小ぶりのバッグに..


[PR]
by microcosmique | 2008-01-14 23:39 | couture 縫い物

une commande d'une petite princesse ご注文

夏に1年ぶりに会った友人の子(女の子:当時5歳)から
「○○ちゃ~ん、早く私にバッグ作ってよぉ~」と突然言われた。
(へ??いつそんな話になった?!)
気になっていたから、いつか作ろうと思ってはいたのです。
そんな注文の品。
来年にしようかとも思ったが、今年中に彼女へ届けることにしました。

デッドストックの花柄の布でこんなバッグが出来ました。
b0083998_0351321.jpg

布が余ったので、もうひとつ。
b0083998_0352740.jpg

彼女は私のカワイイお姫様のひとり、お気に召されたらいいのですが。
洋服に合わせてバッグもコーディネイトされるN姫ですからきっと使いこなせることでしょう。
b0083998_22213751.jpg
友人からバッグが届いたと、メールがありました。
姫は「バッグだ!バッグだ!ヤッホー!ヤッホー!」と小躍りされたようです。
良かった。
あ、バッグ両方とも持ってる....

[PR]
by microcosmique | 2007-12-25 23:56 | couture 縫い物

sac de cours été 2007 フクロモノ

買い物バックはいくつもある。 まぁ、いくつあっても気分で使えばいいか。
ふいに何かを作りたくなって結局作るのが買い物バック。(手っ取り早いから..)
手元にあった布で作りました。
b0083998_22392716.jpg

バックを折りたたんで入れる巾着もできました。(まだ布が余っていたからだけどね。)
b0083998_2239369.jpg

バックに付けているものは、同じ布で以前作った花のヘアゴム。
b0083998_22424865.jpg

リゾートにも持ってけるぅ。 って、リゾートもバカンスも予定なし...

ピンクはコレくらい濃くないと!薄いピンクなどのパステルカラーはなぜかわたしには似合わない。

[PR]
by microcosmique | 2007-07-04 22:45 | couture 縫い物

un sac argent メタルバッグ


先月、ある古着屋さんでめぐり合ってしまったモノ。
この素材、質感、デザイン、形状、色などなど一瞬で気に入ってしまった。チェーンの長さは2通りに使えるんです。
動きもあってオモシロ~イ。 
b0083998_0492793.jpg

創業1876年、アメリカのWhiting &Davis(ホワイティング&デイヴィス)というメッシュ素材の老舗。
b0083998_052178.jpg

この会社のメッシュ製品はファッション、建築、インテリア、工業など幅広く世界で使われています。 
(Whiting &Davis バッグひとつからいろんな事が学べるのね)

b0083998_0563786.jpg

クマ : 「 ねぇ、バッグの紹介なんていつでも良かったろ? 」

ワタシ : 「 ぇ ・・・・・・・ EXACTEMENT !! 其のトウリ !! 」

[PR]
by microcosmique | 2007-05-15 01:02 | goûts 好みのモノたち

sac de course : le cabas en bambou 竹かご

b0083998_132450.jpg

縦22cm×横35cm×幅18cm 買い物籠や小物入れ、中に器を入れて花かごにも使えます。 
b0083998_133686.jpg

b0083998_134715.jpg
実家のある町は小さい町です。
スーパーへ行く車の中から見かけたカゴ、後で散歩ついでにお店に見に行こうかと考えたのだけど週末は特に道を歩く人はいない。
そのお店にお客さんがいる気配はないし、お店の人もいないかもしれない。

もしかしたらあそこにあるかも...そこにならお客さんは何人かいるはずだから。
月に2回ほど(毎週かもしれない)開催される「日曜市」。野菜や手作りのお味噌や漬物、田舎こんにゃくなどが売られています。以前、木製のお弁当箱を買ったのを思い出しました。
行ってみるとダーゲットの籠発見!!
大きさは2種類、どちらにしようかと随分迷ったのです。値段も許容範囲で大きいほうと小さい方の値段の差も200円。
考えた挙句、小さい方に決めました。
お店のおばちゃんがおまけに青菜のお漬物をくれ、カゴに漬物を入れて気分よく実家まで散歩。
もちろん歩いている人は私だけでしたけど...
b0083998_127527.jpg

スーパーにも地元の生産者の方々が作られた新鮮な野菜や果物、調味料や乾物、惣菜コーナーがあります。
好物の田舎こんにゃくと赤い色がきれいな唐辛子とまん丸いどんこの干ししいたけを買ってきました。
私の生まれた町には良い食材があるし、カワイイ手作りの小物も見つけられるんだな。

[PR]
by microcosmique | 2007-03-13 00:58 | à la campagne 田舎で

sac de course : le cabas 買い物バッグ

友人からの便りがありました。
それだけでもとても嬉しかったのに、欲しかった物まで送ってくれたのです。
私のことを考えて届くようにしてくれたことにも感謝・感激!

去年フランスで見かけた「お買い物バッグ」、バカンス時期でお店は閉まっていて
ショーウインドーのバッグを眺めるだけでした。友人は覚えていてくれたのです。
Merci, tu m'as fait vachement plaisir !

素材はレジャーシートと同じポリプロピレン。イラストとこの色使いに一目ぼれしていたのです。う~、かわいい。
La Princesse aux petits poisという
アンデルセン の「えんどう豆の上に寝たお姫様」(←私は知らなかった)という童話をもじったもの。
une princesse ô petits pois
b0083998_233362.jpg

反対側 prince sans 1 radis ラディッシュ1つもない王子様、つまり ”文無しの王子様”
b0083998_23332749.jpg

側面と底にもそれぞれカワイイデザイン
b0083998_23335043.jpg

b0083998_2334558.jpg

b0083998_23341894.jpg

買い物だけではなく、ピクニックやおでかけにも使えそうです。


アーティスト Pascale Nivet と Fabrice BernetiereによるLa Marelleバッグ以外にも小物や
いろんなイラストレーターの作品も紹介しています。

[PR]
by microcosmique | 2007-02-27 00:31 | goûts 好みのモノたち

indigo japonais 藍染


いつどこで購入したか忘れた藍染の布。

昔々、掛け布団に使われていたもの。使い込まれて、擦り切れた所はキレイに当て布されて大事に使われていたようです。
年月を重ねた藍は優しい色になっています。
b0083998_115965.jpg

この布は初めてミシンで縫われたことだろう。

斜めがけのバッグを作ろうと考えていたのですが、トートバッグとお買い物バッグと巾着になりました。
b0083998_122086.jpg

b0083998_12334.jpg

b0083998_124912.jpg


真夜中に
[PR]
by microcosmique | 2007-01-20 01:05 | couture 縫い物

Comme vous voulez.....お気の召すまま


黒のネックレス完成!
b0083998_2350887.jpg
b0083998_23501629.jpg

使い方は自由自在、その日の気分でお使いいただけます。
2つのネックレスと蝶の部分、3つのパーツに分かれていて、組み合わせで遊べます。b0083998_2350256.jpgb0083998_23503763.jpg
それぞれのネックレス単品使いや、
蝶のパーツをプラスしたり、
b0083998_23504762.jpg
2つを繋げればロングネックレスになります。b0083998_2350555.jpg
b0083998_23521516.jpg

短めがお好きであれば重ね使いはいかがでしょう?
b0083998_2352221.jpg

チェーンのネックレスをクルクル腕に巻いてブレスレットにもできますよ。
b0083998_23523390.jpg

他の組み合わせもあるかもしれません。黒いネックレスがいいと言ったあの人は気に入ってくれるでしょうか?

「組みあわせ」というと、冬になったら思い出したように使うバックがあります。
5年ほど前に一目ぼれしたバッグで、持っているバッグの中で一番高価なものです。
b0083998_0223078.jpg

(と言っても、ルイヴィトンやボッテガべネタのバックを買えるような金額ではありません。ヴォッテガはお金がたんまりあったら買ってもいいけど、ロゴ入りのブランドバックは要らないな)
Claudio ORCIANI、この人の事はそれまで知りませんでした。値段を見て躊躇したのは数分間。
バックそのものに惹かれて、思い切って私のものにしました。
もともとベルト職人らしく、私が持っているバッグもベルトだけの使用も可能なんです。買うまでそんなことは知らなかったんですけど、大きいバック部分と小さ目のバック部分それにベルト部分と3つのパーツに分かれ、さらにベルト部分は2パーツに分かれるのです。
説明書にはヨーロッパでは縁起が悪い13通りの使い方が紹介してあります。
b0083998_0225543.jpgb0083998_0231255.jpg








小ぶりなバックが似合わない私は斜めがけにしか使っていませんけどね。
b0083998_0232717.jpg


[PR]
by microcosmique | 2006-12-09 00:31 |  色々な素材で