ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

タグ:フランス ( 89 ) タグの人気記事

月と誕生 la lune et la naissance

暑い暑い土曜日に友人のお別れ会。
b0083998_0243419.jpg

何人いたかって...数えていないけど大まかに20以上。

夜が更けてきて、ベランダで(もちろん飲みながら)ほぼ満月の月を見上げながら思った。
b0083998_026982.jpg

もうそろそろだろうな~
そしたら、「もうすぐらしい」ってメールが来て、本当に短時間でポロッと。
産まれたらしい。
暑い暑い日に新甥っ子誕生。

やっぱり新月や満月と出産は関連しているのね。

新しく甥っ子ができたと、今日会ったフランス人に言ったとたん、
「で、名前は何?」
ん~、(ほとんど決めているけど漢字の一文字がまだ)まだ決定してないというと
「なんで?フランスでは産まれた時にはすでに赤ちゃんは名前が決まっているし、
産まれた日に役所に届けなきゃいけない」とのこと。
当日って、土日も、夜中も ??日本では14日以内に届ければいいよ~、という私にとても不思議な顔された。

En droit français, la naissance doit pouvoir être prouvée par une déclaration de naissance délivrée par un officier d'état civil de la mairie du lieu de l'accouchement, et dans les trois jours (art. 55[1] du Code civil français).
フランス憲法によると出生届は出生した場所の役所に3日以内に届けなければないらい
(なになに、ちょっと調べてみたら3日以内って書いてる。日本より極端に短いのは確かか)

アフリカでは2-3歳まで子供の名前がないとこともあるってことも教えてくれたけど、
これは子供の生存率が関係しているようです。
(しかし、どうやって呼ぶんだろうと疑問は残るが)
ところ変われば...ですね。

前日に産まれたばかりの甥っ子を昨日見てきた。
ちっちゃくてかわいかった。

[PR]
by microcosmique | 2010-07-27 00:23 | divers 他

7月の豪雨 Pluies torrentielles en juillet

梅雨の後半の豪雨。福岡市内でもここ数日は特にひどく降りました。

NHK French: Pluies torrentielles dans l'ouest du Japon

Les très fortes pluies dans l'ouest du Japon ont provoqué d'importants dégâts et devraient toucher dans la nuit la partie est de l'Archipel.

Selon l'Agence météorologique japonaise, des pluies torrentielles localisées dépassant les 100 millimètres par heure sont tombées sur le nord de la région du Kyushu et sur la région du Chugoku, tôt ce mercredi matin.

Plusieurs parties du nord du Kyushu ont reçu 250 millimètres de pluie au cours des dernières 24 heures.

Environ 40 millimètres de pluie par heure, des éclairs et des rafales de vent sont attendus dans des zones étendues de l'ouest et de l'est du Japon dans la nuit de mercredi à jeudi.

L'Agence météorologique met en garde la population contre des risques d'inondations et de glissements de terrain.


遠く離れたフランスでも、本日7月14日の革命記念日に短時間の集中豪雨と暴風に見舞われた地域が多く、雨の中の恒例の行進だったようです。
花火はきっとないんだろうな~ トロカデロでの花火は行われたみたいです。

Le monde

雨の降り方も以前と変わった気がします。
福岡では梅雨明けは週末あたり、フランスでも週末からお天気になりそうです。
本格的な夏はすぐそこです。

[PR]
by microcosmique | 2010-07-14 23:09 | divers 他

ブルターニュみやげ cadeaux de Bretagne

b0083998_0523292.jpg


サイトSt Michel
[PR]
by microcosmique | 2010-07-10 00:52 | divers 他

カリソン calissons

プロバンス地方のアーモンド菓子。Calisson Calisson d'aix en provence
b0083998_23313512.jpg

フランスの友人が日本の友人に送るからと画像をくれたのだけど、
こんなにカラフルな色があるって知らなかった。普通の白しか知らないよ私。

まあキレイ

Un délicieux calisson au cœur de fruit ou de fleur :
Caliorange, Calicitron, Califigue, Calipruneaux, Calidatte, Caliviolettes.
どうやら、フルーツやお花のカリソンらしく、カリオレンジ、カリシトロン(レモン)、カリフィグ(イチジク)、カリプルノー(プルーン)、
カリデーツ、カリヴィオレ(スミレ)などなど。

そして、東京の友人がフランスからキレイな贈り物を受け取ったよと画像をくれた。
b0083998_23542451.jpg

友人が「お花みたいな香りがしたのもあったよ~」。
う~ん、そりゃきっとスミレのカリソンだな....

えっとぉ......私には画像だけ?!

[PR]
by microcosmique | 2010-06-05 23:44 | goûts 好みのモノたち

お天気おじさん le Monsieur Météo

ルイ ボダンLouis Bodin お気に入りのお天気おじさん。
フランスcanal+系のニュース番組itele の朝の天気を担当、御髪がないのにスマートで声がいい。
ジャケットにブルージーンズなんか履いて踊るような天気の紹介、素敵だった。
この5月から古株の放送局TF1のお天気おじさんに。
こんな色のスーツ、なかなかに合う人いないけど、iteleで見れなくなってちょっと残念だわ、Louis
でも、これって出世よね。
b0083998_23183165.jpg

ルイのインタヴュービデオ

[PR]
by microcosmique | 2010-05-10 23:23 | divers 他

贈り物 des cadeaux de France 2

先日、郵便で届いたのは鮮やかな色彩の美しい靴下と塩キャラメル。
b0083998_21361486.jpg

塩キャラメルは去年別の知り合いが送ってくれたキャラメルと同じ銘柄 MES CARAMELS au Burre salé 。これが濃厚でおいしい!
b0083998_21483541.jpg

靴下は去年フランスでウワサになったものとか、じゃ、塩キャラメルも流行だったのかな。
見せて履く靴下、何と合わせようか?
友人と同時に履いてペアルックにならないようにしなきゃw


[PR]
by microcosmique | 2010-04-26 21:49 | divers 他

おみやげ petits cadeaux de France

フランスに住む友人の帰国を知ったのは3週間ほど前。
それ以降、連絡もなく、先週帰った友人にそろそろかな?と本日朝電話した。
「今日いきなり行こうと思ってた~!」との返事。
おいおい、連絡はしてくれたほうが...
当日決定のランチ。
久しぶりなのに、いつものように、ついこの前もあったような飄々とした再会。

私の好きなfigoluとサフラン、
b0083998_092133.jpg
それになぜかこんなものを選んでくれる友人、それももう一人の友人との色違い。
そのセンス大好き。
b0083998_0104798.jpg

この緑のイカで何をかき混ぜようか?


[PR]
by microcosmique | 2010-04-15 00:12 | goûts 好みのモノたち

クロマグロ(本マグロ) thon rouge

クロマグロ輸出入禁止、フランスが支持方針
 【パリ=古谷茂久】
フランス政府は3日、大西洋・地中海産のクロマグロ(本マグロ)の輸出入禁止を支持する方針を決めた。
クロマグロの規制を巡っては、モナコがワシントン条約を適用して国際商取引を禁止することを提案している。
漁獲国である仏による規制支持は、3月に開かれる条約締約国会議での交渉に影響を与えそうだ。

 同日、仏の関係閣僚が協議し、モナコ提案を支持することを決めた。漁業関係者との調整が必要なため、
18カ月程度の猶予を求めることとした。
欧州連合(EU)内では英国やドイツなどがモナコ提案に賛成。
地中海に面した漁業国はこれまで慎重な立場をとってきたが、最近になってイタリアが賛成に回った。

 伊に続き仏も支持にまわったことで、締約国会議ではEUの統一見解としてモナコ提案に賛成の立場をとる
公算が大きくなった。クロマグロは個体数が減少しており「大西洋まぐろ類保存国際委員会」などの枠組みで
漁獲量が規制されている。 (22:22) NIKKEI NET


日本語で本マグロがクロマグロで、フランス語では thon rouge (赤マグロ)って言うんだ。ふむふむ

ヨーロッパのクロマグロが日本で食べられなくなりそうとのこと。
 実際、フランスでのクロマグロの捕獲量は極少なく、ほとんどがカジキマグロThunusや
 ビンナガThunnus alalunga :thon blanc 白マグロ*いわゆるシーチキン)とのこと。
 日本の食卓にあがるのは日本産の養殖だとおもうのだけど、

ご存知の通り、フランス人は討論好き。
解決など初めから求めていない、ただ「討論」自体を楽しむのである。

この記事をみて思い出した、最近したのマグロの話。

「寿司で(日本人が)クロマグロを食べるから、世界のクロマグロが減っている。
地中海からもマグロがいなくなる。」

いや、今やスシはフランスを初め欧米や中国アジアでも食べられじゃん!
地中海の漁師が需要があるからマグロ漁をしているんじゃ?
と返事をしてみると。

「鯨も日本人が食べているから絶滅しそう」

出ました捕鯨問題。
ノルウエーやアイスランドとアメリカなどの一部の先住民も捕鯨してたよん。
それでどの鯨のことかな?鯨って沢山種類がいるよ。確かに絶滅種はいるけど...
あ、プランクトンを小さな魚が食べて、次に大きな魚が食べて、あれ、鯨ってどのくらい一度に魚食べちゃうんだろうね~?
イワシとかマグロなどの魚が少なくなっているのは、ある種の鯨の数が増えすぎてるって聞いたことあるんだけど?

日本の捕鯨は食文化だし、大海原での獲れるか獲れないか分からない命がけの漁で、
ようやく捕獲したクジラを全て無駄にせず大切に使い切る。欧米みたいに油や髭だけの為に乱獲してない。
なぜに、捕鯨はダメなの?
「だって絶滅しそうだから」

「イルカも食べるよね日本人って」

鯨の次はイルカか..
もうイルカ漁はしてないと思うんだ、浜辺に打ちあがって息絶えたイルカを食べる地域はまだあると思うけど。
(イルカで止まったから良かったものの、いつぞやは「日本人は人間も食べるよね?」って、
1981年のパリでの事件の話まで持ち上がることも。でもそれって食文化じゃなく、猟奇事件なんですけどぉ)

とにかく、彼らの考えに鯨やイルカを食べるなんて野蛮で想像も出来ないのだろう。
もしかしたら、クジラやイルカは彼らにとって夢の中で一緒に泳ぐ憧れのお友達なのかもしれない。

日本とフランスの文化を理解している別のフランス人は
「彼らに言ってもしょうがないよ、そういう考えで固定されているんだから。」
それを言ったらおしまいなんだけど。
まあいい、(恥ずかしながら)生の魚の食わず嫌いで、ろくにクジラや本マグロの味も知らないが、
なぜか、対抗したくなる。

フランスではフォアグラを作る為に無理やりガチョウの口に食べ物を押し込む、
湿度を保った小屋の中でカタツムリが大量飼育される。これもフランスの食文化でしょ。
フランス人が、ウサギ、ハト(頭までついてそのままの姿の丸焼きだったりする)、カタツムリ、カエルを食おうがかまわない。
そんな国もあるんだな~と思う。

カエルは死んでも食べない!!!!
そう言うと、「クジラは死んでも食べない!!!!」とフランス人が言う。
いいじゃないかそれで!!

フランス人(欧米の方)とのこの手の話には終わりがない。
日本にいるのなら、少しは文化を理解しようとしてくれてもいいのに、と思うケド。
グローバル化なんですかね?文化的な考え方も統一しちゃったら楽しくないな。
違う国だからフランスのことも魅力的だと思うんです。

「数が少ないから」
「哺乳類だから」
「知恵があるから」

の理由で保護するのであれば、少子化が急激に進むこの国。
先々、日本人の数が少なくなったら保護してくれるのだろうか?

不意に始まる討論の話題として捕鯨、原爆、靖国などに新たにクロマグロも加わりそうです。
ま、楽しめるくらいにしておかなきゃ。

[PR]
by microcosmique | 2010-02-03 23:36 | divers 他

銀の懐中時計 le montre de gousset

引き出しの奥からフランスで貰った銀の懐中時計が出てきました。
b0083998_143051.jpg

ネジを回すとちゃんと動きます。耳に当てると聞える軽く規則的な音。tic-tac
薄いガラスを開けて直接針を動かして時間を合わせる。
b0083998_144039.jpg

裏のミモザの花のような装飾が美しい。
どこの国のものか、いつの時代のものか不明です。
装飾のある側を開くと、中に極細、極小の数字が彫られています。

月日が経つのは早いもので、今年も残り1ヶ月。
誰かが「月日が経つのが早く感じるのは、シアワセな事なのよ」と言っていました。
辛く苦しい時の時間はなぜにあんなにのろのろと重くしか流れないのでしょうか。
同じ長さなのに、時間の感じ方は様々です。
どうか、かけがのない幸福な時間が出来るだけたくさん、
そして、出来るだけやわらかく、ゆっくり流れてくれますように。

[PR]
by microcosmique | 2009-12-02 00:23 | goûts 好みのモノたち

シャルトリューズ Chartreuse

好きなリキュールがあります。薬草系のリキュールのシャルトリューズ (Chartreuse)です。

ブランデーをベースに造られるこのリキュールは130~150種のハーブが使われているといわれています。
Chartreuseとはフランスのグルノーブルの山の名前で、その山の修道院で作られたのが始まり。
民間で製造されるようになった今でもその調合法は2-3数名の修道士しか知らないとか。

Vert(緑)とJaune(黄)の2種があり、Jauneは40度でVertより甘味があります。

今回手に入れたのは Vert、アルコール度数55度。私はお酒は混ぜるよりそのままが好きだからロックで。
b0083998_21355840.jpg

深く心地の良いハーブの香りが楽しめます。
フランスでは食後酒にそのまま飲んだり、オレンジジュースで割ったり、甘いデザートと合わせて飲んだりします。
それにアイスクリームにかけて食べることも、機会があったらやってみよう。

不老不死の霊薬。う~ん★毎日飲んでいたら体にいいかも♪ 
飲みすぎたらやっぱり逆効果ですけどね。ブ~
b0083998_21421072.jpg


[PR]
by microcosmique | 2009-09-26 21:44 | goûts 好みのモノたち