ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

タグ:古着・洋服・靴など ( 28 ) タグの人気記事

久留米絣の着物 Kimono de Kurume Kasuri

地元、筑後地方の伝統工芸、久留米絣。
母も普段にワンピースやエプロンを良く着ていましたし、近所のおばちゃんたちも普通に着ています。
まだまだ、洋服の絣も着る機会はながないのですが、
ずっと着てみたかった母の久留米絣の着物を友人たちとの花火大会と浴衣パーティの
ホームパーティでようやく着ることができました。
b0083998_0161476.jpg

実家から絣に合う着物の小物を自分なりに選んで持ってきていました。
その全てに母が名前を書き込んでいるのです。
着物紐、帯あてにも。住所まで書いてあったりします。
さすがに帯には書かれてなかったけど、
絣の着物も内側の白い模様のところににしっかりと、
それも油性ペンで書かれた母のフルネームを見つけたときには笑いました。
あなたにはかないません(笑)
(着物小物類だけじゃなくて、バッグ、財布、めがねケース、などなどに書いてましたよね)

この機会をくれた友人達に感謝です。
鏡の中の自分に母を思い出します。

屋上で花火観賞。
[PR]
by microcosmique | 2010-08-03 00:31 | goûts 好みのモノたち

サマーワンピースリメイク transfomation de robe


かなりの年代物と思われるロングのサマーワンピースのひとつを
b0083998_23392980.jpg

半分あたりから二つに切って、トップスとストールに。 しっかし、派手な柄物だこと。
b0083998_23395089.jpg

GWにようやく少しだけ母の遺品を整理。(まだまだ大量にあるのだけど...)
ワンピースも好きだった母なのですが、一体こんなものいつ着ていたんだろう?!

こちらも母のワンピースのひとつ 素材の半分がリネンで涼しそうです。
b0083998_23454256.jpg

ネットショッピングなどまだなかったときにフランスのカタログで母が選んだもの。で、おそらく一度も着ていない(笑)
新しいままそれもタグが付いたままの母の洋服も....
b0083998_23455362.jpg

こちらも裁断しようかと思いつつ、脇と背中を詰めてサイズダウンするだけにしました。

母が選んだり、使っていたものを身につけると、何だが母に包まれているような気がします。

[PR]
by microcosmique | 2010-05-25 23:43 | couture 縫い物

セーターリメイク transfomation d'un pull

b0083998_11031.jpg

基本、ボーダー、水玉、チェックはワードローブにはないのだけど、
古着のボーダーのセーターに花のモチーフを切って縫い付けてみた。
今度の冬あたり着れるかも。
b0083998_23351727.jpg

紺の「花のモチーフ」も下の「こいのぼりのうろこ」も同じ古着の洋服から使用。


[PR]
by microcosmique | 2010-05-10 00:14 | couture 縫い物

ジーンズ Jeans

Kasilのジーンズを履きつぶしてしまって、いつかは仕入れなきゃと思いつつ、
なかなか買わなかった私。
だって、ジーンズ高いんだもの。
でも、つい先日、よく遊びに?!行くセレクトショップで店員さんと友人とお客さんにおだてられて購入。
Nudie Jeans
b0083998_021550.jpg
メンズがメインのイタリアものらしいです。イタリア生産のスウェーデン拠点の2001年創業ブランド。
色が薄めだけど、履きやすくて気に入ってます。

先日、友人が教えてくれて、大笑いした面白いちゃんとしたおしゃれなJeansメーカー
その名は Super Dry(極度乾燥しなさい)
イギリスのセレブも愛用しているらしく、至極真面目なんだろうけど、私には着れない。
「極度乾燥しなさい」 の「い」だけなんかバランス悪いし...

人気らしいOsaka Tシャツには日本語で「会員証な」って入ってる。ぷぷっ

「賢い天候会社」Tシャツ

「東京はえ精神」バッグなんていかが?
本当はなんと書きたかったのだろう?
「東京蝿精神」? 「東京は、ええ精神」?
あれ?よく見たら「精神」の「精」の字なんてめちゃくちゃじゃないか!!!
興味がある方は、こちら(バックのロゴ部分アップ)

Super Dryの新コレクションが待ち遠しい♪

数年前にフランスで日本語の言葉を入れた洋服が流行っていたときも、
ぎょっとしたり笑える言葉に出会ったけど、日本でも変な外国語を見つけた
外国の方々が笑っているんだろうな。



[PR]
by microcosmique | 2010-04-13 00:03 | goûts 好みのモノたち

ひとめぼれ un coup de foudre une veste


毎年、親友二人が誕生日が近くなるとプレゼントのリクエストを聞いてくれるんです。
天気の良い日曜日にプレゼント候補探しの散策もかねて、街ぶら。
友人とウンチクいいながら色んな場所で色んなものを見る。
美しいもの、かわいい物、素敵なもの、雑貨や日用品にアクセサリー、洋服。
見ているだけだけど、たまにはこんな時間を過ごすのもいい。

ふと入ったお店で久々にテンションがあがるものに出会いました。
キレイな色の形のいい七分寸ジャケット。
b0083998_2382899.jpg
でも、私に入るかな?
前のボタンがちゃんと留まったから、即決w

予定では別のものだったのですが、このジャケットが親友達からのプレゼントになりました。
それはもう満足でシアワセです。

Grand merci mes à meilleurs amies N et T.

[PR]
by microcosmique | 2010-02-22 23:10 | goûts 好みのモノたち

カーディガンリメイク Transformation d'un cardigan

着古してきたカーディガンに
ファーの付け衿の裏地に買って余っていたキュプラ生地を花形に切ったものと、
これまた手元にあったボタンを気の向くまま付けてみた。
b0083998_2217238.jpg

何かを作っている時って楽しい。

[PR]
by microcosmique | 2010-02-17 22:18 | couture 縫い物

ファーの衿 col fourrure


b0083998_22433493.jpg

母のタイトなウールのロングコートに付いていたファーの衿。
多分、真っ赤なコートに付いて、母が取り外したファー。
あのコートを着ていた頃の母は私より若かったのではないかと思う。(というと何十年前のものよ!?)
いつかいつかと思いつつ、数年そのままにして、
ようやく裏地と毛皮用のクリップを買ってきて手縫いで付けました。
この冬から使えそうです。

[PR]
by microcosmique | 2009-11-08 22:59 | goûts 好みのモノたち

ポシェット une pochette


b0083998_95930100.jpg

アンティークのシルバーの革のバック。
普段に使えるようにチェーンを長くして斜めがけできるようにした。
ちょっと古い言葉にも感じますが、
今も「ポシェット」って言うのだろうか?
今回気がついたこと、
pochetteってフランス語だった(汗)
それと、シルバーのバックが4つ手元にあるってこと。


[PR]
by microcosmique | 2009-11-08 00:20 | goûts 好みのモノたち

パンプス les escarpins

b0083998_22574058.jpg

流れるような靴の曲線、その先のキレイな足首、ピンヒールから発せられる軽快な靴音。
小さいころよく見ていた美しく格好良いその足元は母のものだった。
よそ行きの格好をした母の凛としたピンヒール姿。
あんなものでよく歩けると思ってたっけ。

私はもっぱらブーツ派で父にはもっと女らしい靴を履きなさいと言われた。

あの母の足元にはまだ敵わない。
彼女が逝って数年が経ち、今年、彼女のお気に入りの靴を数足持ち帰った。
ヒールを履いて更に身長が大きく見えてもかまわない。
そろそろ、颯爽と歩こうかと思う。

[PR]
by microcosmique | 2009-10-15 23:31 | divers 他

ウオーキングの帰り道 sur le chamin de retour du footing

最近、ウォーキング復活。
真冬を避けて暖かい時期だけ友人とまたはひとりで夜に歩いています。
天気と気分により週に2-4回。
自宅から歩き出して公園を1周、これで5キロ。気分が乗れば2-3周します。
これが、歩けないと歩きたくて堪らなくなる。ウォーキングしていると、もしかして走れるかも?!
なんて思って途中で走って死にそうになんだけど。

ウォーキングの帰り道にはスーパーに寄ってビールや夕飯の買出しをするのが通常なのですが、
7月の終わりなのに気味悪いくらい涼しい今夜はなぜかいつもと違う行動をとってしまいました。
いつまで開いて、なんと言う名前のお店かわからない変わった古道具屋さん。
公園の行き帰りにいつも前を通るのだけど..
行きがけに気になった洋服。帰りにふと立ち止まったらお店の人が話しかけてきた。
お値段を聞くとまあびっくり。
色んなものがありすぎて、店の中には入る勇気ないし、外のものしか見れなかったけど。
b0083998_23542844.jpg

シャツよりネックレスのほうが高いってどういうこと。
b0083998_23543796.jpg

といっても、シャツとネックレスで夏目漱石さんをお一人渡しても100円玉数枚のお釣りがきた。!!

早速、洋服の細かい所をチェック。
シャツを手洗いしてボタンを付け替えて小さなほつれを補修。ネックレスも洗ってピカピカ。
久々に古着購入です。

[PR]
by microcosmique | 2009-07-29 23:58 | goûts 好みのモノたち