ブログトップ

microcosmique ミクロコスミック

microcosmi.exblog.jp

タグ:和 ( 39 ) タグの人気記事

久留米絣の着物 Kimono de Kurume Kasuri

地元、筑後地方の伝統工芸、久留米絣。
母も普段にワンピースやエプロンを良く着ていましたし、近所のおばちゃんたちも普通に着ています。
まだまだ、洋服の絣も着る機会はながないのですが、
ずっと着てみたかった母の久留米絣の着物を友人たちとの花火大会と浴衣パーティの
ホームパーティでようやく着ることができました。
b0083998_0161476.jpg

実家から絣に合う着物の小物を自分なりに選んで持ってきていました。
その全てに母が名前を書き込んでいるのです。
着物紐、帯あてにも。住所まで書いてあったりします。
さすがに帯には書かれてなかったけど、
絣の着物も内側の白い模様のところににしっかりと、
それも油性ペンで書かれた母のフルネームを見つけたときには笑いました。
あなたにはかないません(笑)
(着物小物類だけじゃなくて、バッグ、財布、めがねケース、などなどに書いてましたよね)

この機会をくれた友人達に感謝です。
鏡の中の自分に母を思い出します。

屋上で花火観賞。
[PR]
by microcosmique | 2010-08-03 00:31 | goûts 好みのモノたち

久留米絣の扇子 L'éventail de Kurumé Kasuri

暑すぎる日が続いています。
土曜と日曜日に2度にわたって行った久留米で久しぶりに立ち寄った久留米絣のお店、
儀右ヱ門さんで出会ってしまった久留米絣の扇子。
(おしゃれでシンプルでタイトな絣の洋服やかわいい小物にも目移りしたが...)
b0083998_182420.jpg

本藍と紫陽花の雰囲気も竹の色の濃さも渋い!!
長く大切に使えて愛着が持てるモノになりそうです。

筑後地区出身の私にとって絣は母や近所のおばちゃんが日常的に着ているものでした。
本絣はいいお値段しますが2-3世代使えるといいます。
まだまだ絣は着こなせないけど、いつか母の絣の洋服が似合うようになればいいなと思う。




[PR]
by microcosmique | 2010-07-27 00:50 | goûts 好みのモノたち

こいのぼり KOINOBORI : serpentine de carpe

手ぬぐいと手元にあったものでつくったこいのぼりの巾着。
鯉好きの友人へのプレゼント、口の方が絞れます。
b0083998_21862.jpg


[PR]
by microcosmique | 2010-05-08 21:08 | couture 縫い物

お猪口 tasse à saké

b0083998_2155881.jpg

ふらっと入った骨董のお店で見つけたお猪口
b0083998_2165454.jpg

”あら、白山なんだ~”、と見ていると、お店のおじちゃんが「3つで200円でいいよ!!」

買っちゃった。

[PR]
by microcosmique | 2010-03-31 21:08 | goûts 好みのモノたち

御供所・冷泉 ライトアップウォーク 2009 des temples illuminés à Hakata et à Reisen

b0083998_23105442.jpg
b0083998_2311430.jpg
b0083998_23111464.jpg

光も影も美しい。


[PR]
by microcosmique | 2009-10-19 23:15 | divers 他

筥崎宮大骨董市 2009年4月 le marché aux puces au temple Hakozaki

天気の良い日曜日に少し早起きをしたから、ふらりと筥崎宮の骨董市に出かけてきました。
地下鉄の出口を登った目の前はすぐ骨董市。
b0083998_23534876.jpg

初めての筥崎宮骨董市、出展されているお店も、そこに並べられている物たちも様々で大量、
見ごたえがあります。う~、面白い。

でも、午前中から強い日差しと暑さ。
直射日光は極力避けたい私、帽子とサングラスとストールと手袋という怪しい格好で猛スピードで1周。
お店の方ともお話もしながら、滞在時間は約1時間。お昼前には自宅に戻っていました。

魅力的なものって必ずしも必要なものではないんですが、骨董市に来るとやっぱり何か連れて帰ってしまいます。
b0083998_23591719.jpg

店主のおじちゃんに勧められて漆塗りの木製平皿をなぜか6枚まとめて購入。
久留米絣の布は布団に使われていたもの。
ボウルはひびが入っているのだけど、迷ってどうしても気になって購入(三百円也)。果物やお菓子入れには使えます。
器は買わないと決めていたのに...鮮やかで美しい藍色と梅の花に惹かれました。
b0083998_09155.jpg

小さいころから馴染みがある久留米絣、丈夫な織物です。
b0083998_0111286.jpg

長く使えるものは愛着も湧きます。和のもの木のもの、藍色に弱いんだな。

来月も開催。5月10日 日曜日
以降開催日 6月14日 7月19日 いずれも9時-15時
紫外線対策とお探しの品物をある程度決めてお出かけください。
モノとの出会いも縁ですから♪

[PR]
by microcosmique | 2009-04-13 00:25 | goûts 好みのモノたち

椅子の生地張替えとティーコゼ chaise refait à neuf tissu et un couvre-théière


一昨年に張り替えた椅子の布
b0083998_1414446.jpg

気分でまた替えました。
b0083998_1421647.jpg

本物の久留米絣は値が張るので藍色の絣風です。

余った布と日本てぬぐいでティーコゼも出来ました。
帽子じゃないよ...
b0083998_1453340.jpg

久々の物つくりもいいものです。



[PR]
by microcosmique | 2009-04-09 23:24 | faire soi même 他手作り

梅の季節 la saison de prunier

太宰府天満宮の梅の花
b0083998_23162621.jpg
b0083998_23163887.jpg

曲水の宴を観に行きました。天気が良くてもまだ冷たい風、緩やかにしめやかに行われる神事。
雅楽の音と詠まれる和歌。
b0083998_23241011.jpg

簡易客席からは梅の木々が邪魔して、舞も神事も良く見えなくてストレス溜まりまくり。
ミス福岡と青森のミスリンゴの方達が扮するお姫様の顔も全く見えないよ。
最終的には少し退屈してしまった私です。
次の機会には暖かくしてもっと見えるところに座らなきゃ。

[PR]
by microcosmique | 2009-03-02 23:18 | amusettes 気晴らしなど

人生初の la première fois dans ma vie:le mache de SUMO

幸運にも千秋楽の機会に、また幸運にも、ともに2敗で迎えた関脇の安馬と
横綱の白鵬の優勝決定戦を生で見ることができた人生初の撲観戦。
b0083998_1282176.jpg

神聖な土俵で行司が恭しく動く姿、力士の気合、清め塩が放物線を描いて宙に舞う様。
力士のぶつかり合う音、観客のざわめきと歓声で会場の空気がそのつど変わる。
そこでしか感じられないものがあるんです。今回、観戦できて良かった。
b0083998_12132825.jpg

外国の力士が多く活躍している為か、会場にもたくさんの外国人の姿。
モンゴルの旗を掲げた応援団もいらっしゃいました。

相撲の事はほとんど無知です。
同じレベルの友人と、もともとない知識で会話をしていると、
常識的に相撲をご存知の方々から突っ込みを入れられる始末。
基礎的な力士の名前も読めないんじゃしょうがないか(笑)

相撲を知っていたらもっと楽しめただろうな。(次回までには勉強します。反省)


[PR]
by microcosmique | 2008-11-24 12:19 | divers 他

今年の秋は何処に le retour d'hiver et un reste d'été


先日、初めて行った友泉亭公園。1ヘクタールの広大な日本庭園です。
b0083998_237382.jpg

緑の葉も多かったけれど、美しい色を楽しめました。
b0083998_23113561.jpg

開けっ放しの大広間から美しい庭と池の鯉や飛来した鴨を見ながら抹茶を頂いた。うぅ、寒い...
b0083998_23181245.jpg

緑の葉に見つけたもの。夏の名残?! 
b0083998_23322740.jpg

今年の福岡は夏が長く、ようやく秋になったと思ったら、一気に冬到来。蝉じゃなくても季節感が狂いそうです。

[PR]
by microcosmique | 2008-11-19 23:30 | amusettes 気晴らしなど